皮膚科、美容皮膚科で役立つコラムを配信します。

診療時間 日・祝
10:00~18:00
休憩時間はありません
× ×
最終受付時間:初診の方17:30 再診の方 17:50

京都市下京区四条烏丸の皮膚科・美容皮膚科

電話番号:075-222-8808 ※ご予約の方が優先になります。

コラム詳細

低温やけどにご注意

2018.12.17

寒い時期になると一気に増えるのがやけどです。

高い温度でやけどすると、
すぐに激しい症状が出るので来院されることが多いです。

しかし、低温やけどのように
低い温度でじわじわ、やけどしたものは
後から症状がひどくなってきます。
『こんなになってしまうなんて・・・』
といった感じで来院されることが多いです。

イメージとしては
高温のやけどはフライパンでじゅっと表面だけ焼くような感じ。
低温やけどはフライパンでじわじわゆっくり火を通した感じ。
表面の症状がゆるそうに見えて、
深部まで熱の影響があるので低温やけどの方が厄介です。
症状がきつい場合は軟膏の処置だけでは治らず、
縫い縮めたり、植皮したりすることもあり、
かなり厄介です。

湯たんぽ、電気あんかなど、特に就寝時に使うものには
注意しましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © Yukari Clinic All Rights Reserved.
MAP
TEL
MENU